新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)に関する経営方針

2020年4月6日

私たちは今、未曾有の厳しい環境におかれており、その状況は日々変化して激動日々と言っても過言ではありません。
新杵堂グループにご入社戴いた皆様・取引企業様・納入企業様・関係会社様・所属の社員皆様そして新入社員皆様におかれましては心配事も多いかと感じ、私から新杵堂グループの経営方針を提示させて戴きます。

結論から申し上げますと私たちはこの難局を皆さんと一緒に乗り越え、成長できます。
なぜならば今までも何百回にもわたる難局を苦境を全社員が結集し、知恵を絞り、乗り越えてきました。
そして、目の前にある難局を乗り越える今こそ新しい人財が本社を中心に7名も仲間入りするわけです。
私たちの想いは必ず叶うそして通ずるという一心です。

新杵堂グループ代表
株式会社新杵堂 代表取締役会長
田口和寿

1.経営方針
 私ども新杵堂グループは創業者である田口由松が中国から大分県臼杵に流れついて昭和23年に中津川で昭和23年に創業する時も今でも多くのお客様そして皆様にお支え戴いて現在に至っており今後もそうであると確信しています。
 だからこ企業理念『お菓子で人々を幸せにする』を胸に精進し、皆様に恩返しする事こそ先代から継承する恩返しであるとも考えておりますから、戦後から数々の難局を乗り越えてきたように、今回も乗り越えていくという決意です。

2.現状
 弊社販売事業の主要領域である空港内店舗・高速道路サービスエリア店舗・商業施設内店舗が特に壊滅的な売上減少の状況が続いておりますのは事実であり現実であることは間違いありません。
 しかし、撤退判断はしておりません。
 継続するためにデベロッパー各社様と厳しい交渉をしながらも継続という経営判断をしています。
 つまり店舗現場の解雇はありませんし、雇用継続です。

3.雇用継続
 本社工場におきましても出社制限や減給や解雇はありませんし、雇用継続です。
 その範囲はパート・社員すべてにおいてであり、雇用継続です。

4.新規採用強化
 こんな時に新しい仲間が入社してくださいます。
 幹部・本社社員・現場などさまざまではありますけれども感謝しかありません。
 東日本営業所(都内)に社長室広報チームを新設し新メンバーにて情報発信を強化してまいります。

5.マスクなど備品購入
 一時的に入荷困難な状況にありましたけれども中国本土の取引先様そして弊社子会社である新杵堂カナダなど多数から支援を戴き、通常どうりの仕入ができるようになってきておりますからご安心ください。

6.日本国外への輸出事業
 主力輸出先である韓国ソウル・中国上海そしてASEAN諸国各国へもすべて輸出停止措置がとられており本社工場で製造した商品がすべて輸出できない状況です。
 しかし、各国パートナー企業とが常に情報共有しており再開を視野に入れて準備をしています。
 つまり今後もアジアへの輸出事業をとめることはなく、加速させていきます。

7.日本国外での展示会について
 毎月アジア各国で開始される国際展示会に出展しておりましたが2019年12月よりすべての展示会が開催停止となっており結果、弊社グループも出展を見合わせております。
 再開時にはまず私のみが現地確認し安全が確保されてから社員派遣を行い継続出展してまいります。
 つまり今後もアジアでの展示会出展をとめることはなく、継続出展させていきます。

8.米国ニューヨークでの販売
 私が25歳から30歳になるまで修行していた第二の故郷です。
 いまそのニューヨークはも激動の状況になっており、私も渡米する事さえできません。
 渡米そして輸出できる経済環境になった時には、再度の挑戦をする決意にかわりはありません。

        

サービス一覧