新杵堂 モンゴル

CHALLENGE

私たち新杵堂グループ企業理念『お菓子で人々を幸せにする』を胸に次なるチャンレンジする国は、
大自然と発展し続ける都市との融合をしているモンゴル国です。
世界は日々激変してゆくなかで人類が大切にしている静かな時間を大自然の中で体感できる
親日な国でもあり私たち日本人がモンゴル国での挑戦は意義があり、
そのさらなる友好の架け橋に私たちの菓子が担えるのであればこんな幸せな瞬間はございません。
私たちが世界各国に挑戦する時に重要としているひとつに現地の仲間との出会いです。
モンゴル国では大切な仲間である『Jargalsaikhan Bilguun』
彼とのご縁そして親友関係からモンゴルでの新挑戦ははじまっています。
これからも私たち新杵堂グループはモンゴルで幸せ提供に挑戦し続けてまいります。

新杵堂の和スイーツ

モンゴル国の優しさと心

モンゴル国と
新杵堂グループとのコラボレーションから生まれる愛のある菓子スイーツを提供します

お客様の笑顔を創る




新杵堂
グループ

モンゴル国での
現地法人

 新杵堂グループ新会社『Japan Shinkinedo Mongolia llc』は、モンゴル現地皆様にご信用戴き皆様の生活の一部に私たちの菓子スイーツを楽しんで戴き幸せになって戴く事が最重要な経営事案でもあると考えており会社はモンゴルと一緒に進みます。

モンゴル国に提供するスイーツは
モンゴルスイーツ
それはモンゴルの現地仕様に
適合させた新スイーツであるべき!

笑顔が出てしまうほど
瑞々しく美味しい、これが大切。

私たち日本人が好きなスイーツを提供するのではなく
モンゴル現地皆様の趣味趣向を大切に聞き取ってそれを
日本代表である私たちの特殊技術をもって現地仕様に進化させ
モンゴルでの提供を開始しこれからもずっと提供し続けます。

モンゴル現地皆様と私たち日本人だから生み出せる新スイーツを異国の地
モンゴル国で提供する挑戦はじまります。生活習慣や趣味趣向は違います
から日本でそしてアジアで人気ある商品がモンゴルで人気を戴けるか?
それは違います。まず現地皆様のお声を聞き入れて私たちが思考適合し
モンゴル仕様な菓子スイーツを創り上げることこそ重要でもあると考え
新商品開発の根源においています。その考えはこれからもずっと変えない。

モンゴル国

新杵堂
グループ

幸せと共存

お菓子でモンゴル皆様を
幸せにしたいという
変わらない想い

  • モンゴルから近隣国へ、

  • そしてアジアその先へ。

私たちはモンゴルから近隣国へ、そしてアジアその先へ挑戦してゆくことも大切にしています。私たちだけでは到底できないような事も、モンゴル皆様と一緒に挑戦し続けてゆくことでそれは夢ではなく現実になってゆくと信じています。だからこそ新国モンゴルでの挑戦をたちあげました。それはまず一歩であってこれからはじまる。

  • Japan Shinkinedo Mongolia llc

    モンゴルで新杵堂商品提供商社
    モンゴルで皆様との友好関係構築

  • 新杵堂グループ

    日本本社工場は世界安全認証
    FSSC22000認定工場で製造

  • Japan Shinkinedo Mongolia llc
    × 新杵堂グループ

    日本、そして世界にお菓子を運ぶ。

  • つくる責任 つかう責任

  • 陸の豊かさを守ろう

モンゴル国は急激な発展をしており大自然と近代的なテクノロジーとの融合を見せてくれる勇敢でありながらも優しい国民性を兼ね備えた美しい国のひとつです。そんな国で大切な仲間そしてビジネスパートナーとの出会いがあり私たちの挑戦ははじまる。挑戦がゆえに思い描くようにすべてが順調に行くことはほとんどなく苦難と苦悩の連続であることは人生と同じであると覚悟してでの挑戦であることはいうまでもありません。だからこそ私たちが各国に現地法人を立ち上げる際のルールとして現地法人社長は現地を知り尽くした現地人が就任するべきでであると考えており、例外なくモンゴルでの新会社代表は、日本人ではなくモンゴル人です。私たち日本人は彼らからいまこそ、ビジネス本質を学ぶ必要がある。

  • 働きがいも 経済成長も

  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

なぜモンゴルで新挑戦をするのか?今こそEUそして米国ではない理由はなぜか? そんなご質問を多数戴きますし社内でも議論を重ねてきました。 今回の新会社中枢経営メンバーでもある新杵堂グループ会長は 『なんと言っても信用できるモンゴル人との出会いです。彼と一緒に世界舞台に仕事をしてモンゴルに恩返しをしたいという想いに感銘うけて一歩踏み出す経営判断をしました』 と聞くことができました。ビジネスだからこそモンゴルのお客様そして近隣国への商社貿易事業にも同時多発的にかかわって事業展開をしてまいります。 その際に現地モンゴル企業様との連携つまり業務提携・諸本提携は絶対的必要なスキームであり私たちも取り組んでまいります。 ぜひとも新しいご縁で出会いありますように。

モンゴルと
新杵堂の融合

日本技術結集した
菓子提供

信用と信頼と
友情の構築

ビジネスから
生まれる経済貢献

お菓子で人々を
幸せにする

私たち新杵堂が届けたい幸せは
“美味しい”だけではありません。

私たちは原材料を新農業で生産・収穫に挑戦し
農家の皆様と手と手を取り合っていつまでも
世界基準の安心安全を一緒に大切にお届けします。

私たちが菓子人としてかかわる商品の85%は
自社製造商品で、15%は他社製造商品でもあります。
だからこそ

『安心安全には
全経営を投入し追求し続けています』

そのひとつは、世界安全認証つまり世界認証の中でも
取得と更新と運用が最困難といわれているFSSC22000です。
妥協なく全箇所全領域に世界基準で安全性を追求し続けてゆく認証であり、
どんなときでも小さな妥協なく安全を追及しいつでもどこでも安全を保証する認証であります。

私たちはこれからの新時代にそんな安心安全認証FSSC22000認証と
AI生成技術とインターネットを融合した取組みのできる
企業グループに生まれ変わってゆく必要がありその挑戦はこれからもずっとずっと続きます。

モンゴルのお客様に
幸せになって戴く。

それこそが私たちの情熱であり心の源泉です。その想いは変わらない覚悟でもあります。

菓子と
世界を
つなぐ

現地モンゴル法人商社として日本からおいしい菓子提供し続けることでモンゴル皆様そして日本農業中枢である美しい農家皆様に恩返しができると確信している、愛。

日本農業

世界市場

モンゴルから他国へのさらなる挑戦

WORLD

  • アメリカ
  • カナダ
  • フランス
  • シンガポール
  • マレーシア
  • 中国
  • 韓国
  • タイ
  • フィリピン
  • 香港
  • インドネシア
  • カンボジア
  • ベトナム
  • ミャンマー

新杵堂の魅力を
モンゴル
そして
世界へ発信

新杵堂グループは現在、ASEAN諸国を中心拠点として
北米・EU圏への輸出をしています。
そして現地拠点として韓国(ソウル)・香港(香港)・カナダ(バンクーバー)に
グループ会社があり各拠点から販売網に対して貿易しており、
納入先国は毎年増え続けて夢は広がるばかりです。

日本そして世界原材料からお菓子を生み出し販売し続ける事で
菓子さらなる魅力を一緒に世界に発信できると確信しこれからも
永続的に沖縄との共同事業はさらに続いてゆくと想います。
世界中のお客様に日本の魅力をさらに加わる事で日本農家皆様にも成長で
恩返しをいつの日か私たちもモンゴルの一員になりできるようにします。

私たちの菓子の原点
日本そして世界中にある 
美しい原材料との出会い

農家皆様が土創りから肥料や水すべてにこだわって愛情をこめて創っているから
美味しいに決まっています。そんな極上果実・農作物を私たちは菓子スイーツに
加工し、私たちの愛をこめて世界に送り出してゆきます。だからこそ原材料への
愛と追求は常に進化しておりこれらもずっと追い求めていきます。そのフィールドは
日本から世界までどこへでも現地へ行って食して観て感じてから仕入れをしています。